利点と注意点を知る|大いに役立つ勤怠管理システム|入金消し込みの流れを把握

大いに役立つ勤怠管理システム|入金消し込みの流れを把握

レディ

利点と注意点を知る

会議

システム管理のメリットとデメリット

勤怠管理は企業において労力のかかる点であり、できる限りシステム化してしまって労働力が必要のないようにすることが大切です。タイムカードを使って勤怠管理をすると共に、それが給与等に自動的に反映されるようにするシステムを導入しておくことが事務作業を効率化することにつながります。 ただし、こういったシステムを用いて勤怠管理を行った場合には裁量という要素が完全に失われるということに注意が必要です。人が勤怠管理をしていれば数秒の遅刻は遅刻となりませんが、機械が判断するとたった1秒の遅れも遅刻という判定になってしまいます。そういった柔軟性をプログラムすることは難しく、厳密さが現れてしまうということは留意して誰もに認識を持ってもらうことが大切です。

スマートフォンの活用による勤怠管理

勤怠管理ソフトとして有用なものには多数ありますが、近年では建物にセキュリティーを設置している企業が多く、それを勤怠管理と関連づけてしまうことが比較的効率的なシステムです。カードキーによりその日に始めに建物入ったときを出勤時間とし、最後に建物から出た時間を退社時間とするといった方法です。厳密にはもっと複雑なシステムが組まれることがありますが、比較的わかりやすいシステムです。 最近ではスマートフォンや携帯電話を全社員に貸与する企業も増えてきていることから、カードキーを使わずにスマートフォン等で認証を行うと余計な貸与物が減ったり、他の管理システムへの応用もできるというメリットがあります。スマートフォン等の携帯を励行できることからもシステムとして導入するとよいでしょう。